井手上漠はいじめを乗り越えた?母の言葉で自分らしく生きる今!

2019年3月17日の『行列のできる法律裁判所』2度目の出演しとなり話題を呼んだ美しすぎる少年井手上漠くん

美しすぎるジェンダーレス男子とも呼ばれ世間を騒がせています。

こんなに美しすぎる井手上漠くんですが、過去いじめがあったこともあるのでは・・・という疑問を持った人もいるようです。

そんな辛い時期も超えられたのは母の存在・言葉があったからそうです。

そんな温かい話を今回書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

井手上漠くんが話題の理由!

井手上漠くんがTwitterでトレンド入り、さらにこんな事態にまでっ!!!

 

https://twitter.com/8kKY6x2aCKbPBSr/status/1107257853700534272

よっぽどですよね!!

井手上漠くんは、外見は見ての通り女の子。声まで女の子な男の子。

つまり、美少年です!

現在、漠くんが注目を集めてる理由それは?

https://twitter.com/wave_737373/status/1107635883706974209

そうなんです!

可愛すぎる、女子でさえうらやんでしまう位かわいい、けど可愛すぎて嫉妬の対象にならない!

それが理由です。

そして実際話す姿も仕草も声も全部かわいらしい!そんな青年です。

この動画は『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でDDセルフプロデュース賞を受賞した時のもの。かわいらしさもありますが、堂々としていますよね!

また女子力も高い!

井手上漠くんは現在16歳。高校で男子テニス部のマネージャーを務めており、大きな帽子をかぶっている。

 

理由は日焼け止め、春の紫外線を避けているんだという・・・

仲良しの女子の中に入れば女子会という言葉に違和感が全くない!

 

スポンサーリンク

 

井手上漠くんはいじめられていた?

小学校高学年の頃に聞こえてきた言葉。

「気持ち悪い。」

それをきっかけに男の子らしく髪をばっさり切り、男の子に合わせる努力をした漠君。

いじめられたという情報は見当たりませんでしたが、この言葉、誰でも嫌ですし傷つきますよね?

相当辛かったからこそ、自分の外見や行動を変える努力をしてまで「気持ち悪い。」と言われないようにしたのでしょうね。

 

 

井手上漠くんの母親の言葉で乗り越えた?

「漠は漠のままでいいんだよ。それが漠なんだから。」

その漠君のお母さんの言葉が漠君の思いを解かしました。

無理して男の子とばかり仲よくしたり、髪を短くしたり、女性っぽい自分を変わっていると悩んでいる気持ちが解けていったのです。

母が味方でいてくれるなら僕はありのままの僕でいよう、周りの目なんて気にしない、自分らしくいよう、母のために楽しく生きようと強く強く思いました。

世界が少しずつ色づいたといいます。

「人間は何をしても誰かに何かを言われる。それを気にしていたら生きていけないよ。漠はそのままでいいんだよ。」

その言葉を聞いてからも誰かに嫌な言葉をかけられても気にしないようになったといいます。

漠くんのありのままを受け止めた母親の優しさが全てを包み込み、漠くんがありのままの自分でいること、強くなることへの切符となったのです。

井手上漠くんは自分らしく今生きている!

自分らしく生きることを決意した漠くん、以前周りに言われて気にしていた過去さえもバネにして、ありのままの自分をめいいっぱい生きている姿に応援の声がやみません。

今後さらに活躍し、この世界にいるたくさんの悩める人たちにも勇気を与えていくことでしょうね。

まとめ

今回紹介しました美しすぎる少年井手上漠くん

彼の生き方に大きく影響を受けて前向きに生きようとする人が一人でも増えたらいいですね。

それと同時に漠くんの活躍も応援したいです。

これからテレビや雑誌でも目にすることが増えてきそうですよね!

楽しみです♪

 

スポンサーリンク