【はじこい】第一話あらすじ恋の展開とシーン&感想予告まとめ

2019年1月15日(火)から始まりました。深キョン主演のラブコメディー『初めて恋をした日に読む話 はじこい』

はじこいは原作持田あきさん『初めて恋をした日に読む話』の実写ドラマです。

32歳のアラサー独身、彼氏なし実家住み順子役の深キョンを取り巻くイケメン3人との恋の行方は?

今回は第一話のあらすじ恋の展開とシーン&感想予告をまとめて紹介していきます。

スポンサーリンク

はじこい簡単あらすじ解説

それでは簡単に、はじこい第一話のあらすじから。

付き合っていた彼氏にふられる。

始めのシーンは遊園地。

東大卒の彼氏安田さんからふられるシーンからはじまる。

結婚適齢期の純子はときめかない相手と、焦って行った婚活で仕方なく付き合っていたのだ。

安田さんはいわゆるハイスペック男子。

友だちとの関係は?

安田さんにふられてその後順子は、友人の美和たちに励まされます。

美和(順子と中学校まで同じで姉御肌。キャバクラのオーナー)

美和は姉御肌でいつも順子を励まします。時に厳しいアドバイスもしながらいつも順子のことを心配している友だち思いの美和です。

家族との関係は?

美和と会った後、家に帰宅。順子は実家暮らしです。

家に帰り、両親に結婚を逃したと告白。

父親は穏やかな返事でしたが、母親は厳しい返事。

「みっともない、東大に落ちる仕事はパッとしない、結婚までいかなかった子育て失敗した。」とひどい言葉で責められます。

過去東大に落ち、仕事もパっとせず、結婚していない娘をよくは思っていない様子。

それに対し、順子は全く言い返す様子がありません。

順子が東大に落ちてからずっと順子に対しての態度が悪いようです。

仕事では。。?

塾講師の順子。

順子に「担任はずして。」の生徒の声もあったりで契約解除もありうると塾長から言われます。

塾長(厳しくも温かい。実は東大出身。)

新しく入塾を希望しにきた由利匡平親子の前で大きな声で自分の気持ちをぶつけたことで首になると確信し、自ら自分の荷物をまとめた順子。

その後、順子は辞表を提出し、塾長が真剣に「できなかったことができるようになるって勉強って楽しいものなんです。あなたの授業にはそういうものがなかったような気がします。」と語ったことで順子の気持ちが動く。

順子は匡平に勉強を教えるようになり、もう一度講師という仕事に向き合うことを決めた順子は契約満了まで働かせてほしいと意志を塾長に伝えます。

塾長は辞表を捨て「一度こういうのやってみたかった。」と言い、2人の雰囲気は穏やかに。

また新たなスタートをきる順子となるのでした。

スポンサーリンク

順子の恋の展開

今回はわかりやすく由利匡平山下一真、八雲雅志に分けて解説してみます。

由利匡平との展開

由利匡平(クールで熱い、ちょっと大人びた高校生。)

由利匡平とは今回出会ってから何度も偶然の再会をします。

①初めての出会い

順子が一人で歩いている後ろ姿を見て、若い子だと勘違いし、匡平のグループがバイクを停め順子に話し掛ける。バイクに乗っていた匡平が振り返った時にお互いの目がバッチリ合う。この時は言葉は交わしていません。

②匡平グループがコンビニの前で花火中

順子は通りかかり、思わず同じ頃の自分を思いだし、物思いにふけり立ち止まる。

グループの一人の服に火がついてしまい、匡平火が消そうとバケツの水をかけると後ろにいた順子に水がおもいっきりかかってしまう。

③父親匡平が順子の働く塾を訪問

父親は匡平をきちんと大学に行かせようと、匡平と一緒に話を聞きに順子が働く塾へ。

匡平を「恥ずかしい息子。」と呼び、それに対し、順子自身とは違い、父親に反抗する匡平を見て驚く。

順子は匡平の汚い言葉に怒り、「逃げなさい。」「私みたいにつまんない大人になったら絶対だめ。」と言い放つ。

④匡平自ら塾に出向く。

「俺を東大に入れてくれない?」いきなりそう言う匡平。

塾長と共に驚く順子。

匡平は「名前と九九が書けたら通るというレベルの高校、勉強は全くしていないから志望校は東大。」と堂々と発言。

塾に行かなくてもいいと気が変わった父親に反発したくてと言う匡平に

「今すぐ恋をしなさい。人生は貯金できない。」「誰かのためとか誰かのせいで自分の進路を決めたらダメ。」と語る。

匡平は合格させる自信がなくて説得しているとも見える順子に「クソババア。」と言い放って去った。

⑤警察に匡平グループ声を掛けられる

見かけがチャラかったからか警察に「学生証を出しなさい。」等声を掛けられる匡平グループを助けようと警察に話し掛け、警察が気を抜いた瞬間に

「走るよ。」

とグループと一緒に逃げる。

その時、匡平は順子に「勉強を教えて欲しい。」と伝え、二人いい雰囲気で一緒に勉強をする。

⑦もう一度順子の働く塾へ

「自分でやってみて英語だけわかんねぇんだよ教えてくれ頼む。」と懇願する匡平。

雅志との食事の約束を急に断り、順子は匡平に勉強を教える。

一生懸命教えた結果、やっと中学卒業レベルアップした匡平でした。

 
⑧再度勉強

真剣に問題に向かう二人のほほえましい姿がありました。

「おれがやってみてえんだ。受験協力してくれぱいせん。」

と匡平。さぁ、これから二人で匡平の東大合格に向けての猛特訓が始まります。

山下一真との展開

山下一真(元ヤン。甘い魅力のモテモテ高校教師。)

順子が美和の相談を受けている時に順子が高校の弁論大会のスピーチで「消して後悔しないように今に全力を尽くします。」と言ったところがかっこよかったと言っていた。

そのすぐ後のシーンで、匡平の担任として登場した山下一真。

匡平の友だちエンドーの「山ピョンはさぁ、何で先生やってんの?」との問いに

「消して後悔しないように今に全力を尽くした結果。」と順子が高校の時スピーチで言った言葉と同じ言葉を返す。

順子と一真の2人は何か関係があることをここでは意味します。

今回順子と一真との直接の絡みはありませんでした、第二話に期待。

八雲雅志との展開

八雲雅志(恋愛不器用東大卒エリート商社マン)

①久しぶりの再会。

雅志は失業しそうな順子を優しい言葉で励まします。

家まで送った際、「どうなんだよ、あっちの方は?男方面の方とか。俺も今たまたま空いてるっちゃ空いてるし、いいぞ。」と言いますが、鈍感な順子は雅志が『誰か紹介してくれる。』と勘違いして流してしまいます。

②居酒屋で

雅志は、仕事で落ち込む順子に永久就職の話をしようとするが、また鈍感な順子。

終身雇用の話かとまた勘違いし、流されます。

順子はカニが好きだと美和から聞いた雅志はレストランを予約。

薔薇の花束と共に順子を待つが、匡平に勉強を教えることになったため、急にキャンセルされる。

優しい雅志は「まだ会社だから。頑張れよ。」と答える。

心痛いシーンでした。。。

心に残ったシーン

今回は個人的に良かったシーンを3つ公開!

部屋のテープ跡

東大合格までに順子の部屋の壁に「東大合格までゲーム漫画恋愛禁止。」と貼ってありましたが、受験に落ち、母親にはがされてしまいました。

その後現在32歳になるまでずっと残っていたテープの後をきれいにはがした順子。

ここで気持ちを前向きに切り替え心機一転したことが伝わります。

上着

友人の服が点火した時、誤って水をかけてしまった匡平。

立ち去ろうとする順子に、自分の上着をぬいで「やる。」と一言。

この「やる。」が最初に順子と匡平が発した言葉でした。

無敵ピンク

 

匡平「大人って警察から走って逃げたり、保護者どなったりするわけ?」
順子「無敵ピンク。いい色。」と言って髪を触ります。

この2人ここでなんとなくいい雰囲気に。

由利匡平のピンク髪関連記事はこちら↓

由利匡平のピンク髪がかっこいい!横浜流星の似合う髪色を検証!

舌ペロ

教室で待っていた匡平に「お待たせ。」と言った順子

そこで、匡平が何も言わず舌を出します。かわいらしかった。

 

はじこいの感想

こんなイケメン3人に囲まれ恋愛を展開していく順子がみんなうらやましいのではないでしょうか。

何度も偶然の再会をし、時間を多く共有する順子と匡平。匡平も順子に少しずつ心を開いていき、クールキャラの匡平も後半では次第に笑顔も見せ始めました。

雅志もいい人過ぎて、鈍感な順子といまいち進展せずといったところですが、東大卒エリート商社マンとハイスペックにも関わらず、優しくて一途なところがもう本当にやばいです。

家族との関係では母親と順子との関係性がどうなっていくのか展開が気になるところです。

順子の仕事も気持ちを切り替えスタートさせた後どうなっていくのか。といったところですね。

それにしても、いつもそばにいるとろろがかわいすぎる。とろろみたいな犬がいつも一緒にいてくれたら幸せでもっと頑張れそうですよね。

とろろの関連記事はこちらです。↓

はじこいの犬とろろの種類は何?気になる値段と性格と飼い方は?

はじこい第二話予告

第二話の予告動画です。↓

個人的には山下一真演じる中村倫也さんのシーンが第一話には少なかったため残念でしたが、第二話は高校の同級生同士の順子と再会し、多めに見れることに期待しています。

第二話でやっと順子を巡る3人のイケメンが接近し始める感じですね。

また、匡平とはさらに急接近が予想されます。

あの、机のしたに匡平がいるシーンでは「俺あいつの事好きだわ。」ともう既に心もっていかれちゃってます。

現実で高校生が32歳の女性にってこともなくはなさそうですよね。

また順子が匡平にもたれかかっているシーンはとても気になりますね。

「私今夢中なの。」と「何に?」というところは次回クリアになるのではないでしょうか。

「東大目指してるって君?」と雅志と匡平もなぜか出会ってこれからの展開にわくわくしますね。

まとめ

今回は第一話を詳しくまとめてみました。

個性的なキャラクターにこれからの恋愛や仕事、家族とどうなっていくのか、また順子の成長していく姿も楽しみです。

スポンサーリンク