橋本マナミが告白した年間100万円の美容法とは?年齢はいくつ?

美しくて色っぽい印象の橋本 マナミさん。

最近では女優業にもチャレンジされ、連続テレビ小説「まんぷく」や「スモーキング」「悪魔が来りて笛を吹く」等ドラマ出演、映画は「光」が2017年に公開され、来年2019年1月18日には「マスカレード・ホテル」が公開される予定です。

大人びたセクシーさから「愛人にしたい女No.1」「国民の愛人」「平成の団地妻」などのキャッチフレーズで有名です。その美しさを保つためやはり色々試されて努力されているようです。

そんな橋本さんの美容法や年齢について注目してみました。

スポンサーリンク

橋本 マナミさんが告白した??

11月8日放送の『ダウンタウンDX』で
「30代は代謝が落ちて食事を抜いても痩せなくなっちゃったので、いろんな美容法を試していて。1カ月5万~10万。年間で100万くらいかけて。。。」と美容について告白した橋本マナミさん。

実際にされている美容法の一つであるハリネズミ美容鍼中の写真も公開されています。

スポンサーリンク

年間100万円の美容法とは?

小顔矯正、ヨガ、パーソナルジム、、インナーマッスルを鍛えるジム、脂肪融解エステ、痩身エステ、デト。ユニフィネ、青汁、サラダの日を作る等たくさん試されています。

また「ハリネズミ美容鍼」もされているようです。
「ハリネズミ美容鍼」は顔の血液やリンパの流れを改善し、顔のたるみや肌にハリ、ツヤを与える美容法だそうです。
ハリネズミのように顔に鍼を100本刺すことからハリネズミ美容鍼というそうです。
このハリネズミ美容鍼ができる場所は東京、大阪、名古屋にあります。

また、「デト・ユニフェ」とは中国の東洋医学の先生がやっていて、こするだけで体の老廃物が出てきて、青あざのようになるそうです。人によっては青くなったり、真っ黒になる方もいらっしゃるそうです。

年齢はいくつ?

橋本さんは1984年8月8日生まれで現在34歳です。

 

特技はオカリナだそうです。

幼少期は控えめで人前に出ることが苦手だったそうですが、小学6年生の時の担任の先生の勧めで学級委員長や音楽会の指揮者にチャレンジし、人前にたつ楽しさを知ったのだそう。

芸能界に入ったきっかけはその当時好きだったテレビドラマ「ひとつ屋根の下」

中学1年生の時に第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞し芸能界に入られました。

16歳の時、水着デビューされ、現在事務所アービングに所属され活動されています。

 

まとめ

様々に美容をキープするため努力されている橋本さん。

特にTVや雑誌という人に見られる仕事をされているので理解できますよね。

これからも雑誌だけでなくドラマや映画、バラエティーでの幅広い活躍が期待されています。

応援したいですね。

スポンサーリンク