ワンピースの実写CMの配役は誰?再現度がすごい!映画化はあるの?

あのワンピースがなんとCMで実写化しました!仕事探しの『Indeed』のCMです。

このワンピースのCMの再現力がすごい!と注目を集めています。

今回は気になるその配役と、期待されている映画化はあるのか?

調べてみました。

スポンサーリンク

再現力がすごい!ワンピース実写CMの配役は?

日本漫画ベストセラー1位、2憶冊の売り上げを突破したワンピース!

なんと、実写CM化しましたっ!

この再現力ほんとすごいですよね!みなさんリアルですが、チョッパーのリアルさには笑いますね。

「CMだとちょっと早くて一人ひとりのキャラクターが見れないっ!」

って方のために、ワンピース実写CMのそれぞれのキャラクターの配役をキャラクターの性格と共にを紹介します‼

ルフィ役 斎藤工さん

麦わらのルフィー

ルフィーの性格は楽天的でいつも明るい。面白そうと思ったことにはすぐにとびつき、冒険のために命の危険もいといません。

また、自分一人では航海できないことを自覚しているため、仲間をかげがえのない宝物にしています。

多くの人を惹きつけ、仲間からの信頼が抜群、仲間思いです。

ナミ役 泉里香さん

泥棒猫ナミ

泥棒をしてお金を貯めていたのは、故郷の村を救うためでした。

もともとお金や財宝が大好き。もらえるものはきっちりいただき、仲間からも対価を取るきっちりしたところもあります。

また、口がうまく交渉が得意で、色仕掛けや泣きまねも駆使して、狙った獲物は必ずゲットします。

ウソップ役 千鳥の大悟さん

狙撃の王様 そげキング

ネガティブな面もありますが、普段は陽気でお調子者。

騒々しい仲間の多い一味の中でも、とりわけ賑やかなムードメーカーです。

チョッパーやルフィーとはしゃぎすぎて、ナミからつっこまれることも多々あります。

ゾロ役 池内博之さん

海賊狩りのゾロ

仲間の頼りになる存在で、時には厳しい態度でルフィーをたしなめることもあります。

仲間を守るためならどんな苦痛もいといません。

ルフィを支える強さを得るためなら、プライドも捨てます。

倒すべき相手のミホークに頭を下げて教えを請い、大きな力を手に入れました。

 

サンジ役 窪塚洋平さん

黒足のサンジ

女好きで美女に弱く、女性ならばたとえ敵であっても攻撃しない徹底ぶり。

だらしない面もあるが、ボロボロになっても女性を守る騎士道精神の塊なのだ。

状況を見て頭を使って臨機応変に判断でき、時に情熱的に行動することがあります。

 

チョッパー トナカイ

トニートニー・チョッパー(麦わら一味/船医)

好奇心旺盛でとても素直。

どんな嘘も疑わず、照れ隠しで口が悪くなっても、表情ですぐばれます。

怖くても勇敢するおうに戦おうとする頑張り屋さんです。

また、医者という仕事から命を軽視するような行為は絶対に許せない。

それぞれ見かけも性格もすごく個性的ですよね。なので漫画も盛り上がるのでしょう。

スポンサーリンク

ワンピースは実写映画化するの?

調べてみましたが、映画化の予定はないようです。

しかし!!!

2017年7月22日にワンピースが実写ドラマ化されることが発表されました。

20年の間に実写映画化の話はいくつもありました。
僕が実写化に踏み出そうと決めたのは約3年前、紆余曲折あり、良いパートナーに出会い、ちょうど20周年を迎える今日、その製作発表に至ったのは実は偶然であり、とても嬉しく思います。
まず「20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事。」これが僕からの条件です。
不安の声もあがるでしょうがどうか期待の声をください。
そして、胸を躍らせ、続報をお待ちください。
お楽しみに!!

尾田栄一郎

ハリウッドで実写ドラマ化されることが決まったワンピース!

最も製作費がかかる作品となりそうですが、その価値があるとされています。

海外ドラマ『プリズン・ブレイク』などを製作したプロデューサー、マーティンアデルスタインさんが率いるTomorrow Studiosが手掛けます。

未だキャストや公開がいつかは発表されていませんが、海外のハリウッドでのドラマ化なのでキャストも海外の方たちメインになるのではないでしょうか。

尾田さんの『ファンを絶対裏切らない』をクリアしている様子です。

楽しみですね。

まとめ

今回のワンピースのCMには本当いい意味で驚かされましたね。感動しました。

期待を裏切らないそれぞれの配役もバッチリでしたね。これから、ハリウッドでドラマ化される実写版ワンピースのドラマにも期待しています。

是非、日本でも放送して欲しいですね。