鈴木亮平のウエイトコントロールがすごい!ストイックな方法とは?

2018年12月23日に最終話『敬天愛人』となるNHK大河ドラマ『西郷どん』

名演技が注目されています西郷隆盛役の鈴木亮平さん。

鈴木亮平さんの存在感と演技が高く評価されていますね。本番の演技だだkでけでなく役作りも大変努力されているようで、俳優としてのストイックさや男らしさを感じます。

ドラマだけでなく、映画、舞台、CM等活躍されているは鈴木亮平さん。今回はどんな人なのか、また今注目されている鈴木亮平さんのウエイトコントロールについて調べてみました。

鈴木亮平さんってどんな性格?

鈴木亮平(すずき りょうへい)さん

誕生日 1983年3月29日

出身 兵庫県

身長 186cm

血液型 A型

趣味 ボクシング

特技 英語 ドイツ語

資格 英検1級 世界遺産検定1級

事務所 ホリプロ

 

主な作品

テレビドラマ

『花子とアン』

『天皇の料理番』

「西郷どん』

映画

『HK 変態仮面』

『TOKYO TRIBE』

『俺物語!!』

『羊と鋼の森』

小学生の頃はアニメの影響もあり声優に夢をいだいていたようです。活発な性格なのでしょうか児童会長をされていたようです。

中学生の頃映画を好きになり、俳優になりたいと思うようになったそうです。

大学は東京外国語大学外国語学部に入学。演劇サークルに入り、観客からの感動の声から俳優をずっと仕事としてしていくことを決意されました。

2006年7月にテレビドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビューされています。

2011年に学生時代からお付き合いされていた一般女性と結婚され、その年に女の子も生まれました。

ちなみに鈴木さん、両親と兄、妹と次男だそうです。

幼い頃からお調子者だったという鈴木亮平さん。

学生時代の時にはトイレに行く度に髪の毛をセットしていたようです。

高校時代はバスケ部に所属されており、進学クラスだったようです。
高校時代の京都行きの遠足が雨で中止になり、仲良しの同級生と自分たちだけで京都遠足を実行したそうです。勇気ありますよねぇ。

自分の人生設計をきちんと設定されているようで、目標に向かっての努力を惜しまない几帳面さが想像できますよね。
しっかりされていますよね。

それとは変わって、鈴木亮平さんはトーク番組等にも出演されていますが、そこでは面白くノリがよい姿も見せてくれています。トークが上手で聞いてる人を心から楽しませてくれます。だからと言ってチャラチャラしているということではなく、言葉使いや受け答えが丁寧で礼儀正しいんです。
知的で様々な知識を持ってらっしゃるので会話も面白くかつ丁寧に相手への気遣いができる方なのでしょうね。
爽やかで誠実。役員作りにもストイックな姿で仕事にも一生懸命でそんなところも素敵ですよね。

 

 

ウエイトコントロールがすごい!

今回のNHK大河ドラマ「西郷どん」でも発揮したウエイトコントロールが話題です。

 

 

 

2014年8月公開のアクション映画「TOKYO TRIBE」ではマッチョな体を披露していました。

同時期に放送されていた連続
テレビ小説「花子とアン」の姿とはまた別人です。


ドラマ「天皇の料理番」ではこんなにがりがりに。20キロの減量をされました。

その後、映画「俺物語!!」の際には30キロの増量を行われたようです。

この期間はわずか40日だったようです。鈴木亮平さんこ体が心配になってしまいますよね。

どんな方法でウエイトコントロールしてるの?

ウエイトコントロールがすご役作りのために肉体改造がすごい鈴木亮平さん。
身体作りに独学で筋トレに励まれています。

減量時

・極端に食べる量を減らす。
・友人の食事の誘いを断る。
・キャベツやボイルした鶏むね肉、オートミールのおかゆなどを小さいスプーンで食べることによりよく噛む。

増量時

・カロリーコントロールやトレーニング
・パン、蒸しパンを主食にしてプロテインなどのサプリメントも利用。
・消化が早いカロリー摂取できる食材を選ぶ。
・週4回のジム通い
・大量の食事で筋肉を増やす。

「ある程度まで痩せるのは簡単ですよ。太るのは無理して食べないといけないので辛い。痩せるといった状態からやつれるといった状態になる時は精神的にやられる。栄養失調の状態になるので本当に辛いです。どちらかといったら痩せる方が辛いです。」とコメントされています。

まとめ

テレビで大活躍、様々な分野で評判の良い鈴木亮平さん。その裏にはとてつもない努力があるようですね。この努力を知ってますます応援したくなってきますね。無理しない程度に頑張って欲しいです。